2013/07/04 (Thu) レンが旅立って3年経ちました

その約1年半後に、

最後のその息子のチッチを看取って半年ちかくになりました。



今は唯、我が子達と暮らせた日々を感謝しつつ、思い出に浸りながら過ごしています。



ありがとう
↑きょうのポッポ・レン・チッチ




ベティーケーキ
↑ブログをサボってた間にも、お友達のBettyちゃんの1才のお誕生日会や、



プルケーキ
↑ぷるちゃんの8歳のお誕生日会にご一緒する事が出来ました♪


くつろぎ
今の私は、この子をお股に入れながらラブラブでつ^^;


いつもレンと一緒


お友達の皆さんへの簡単なご報告でした。
母も、天国のトリオも元気(多分^^)にしてますのでご心配なくね^^







スポンサーサイト

レン | trackback(0) |


2011/07/20 (Wed) ローレンおめでとう、そしてありがとう。

きょうはレンの17回目の誕生日。

今までは、晴れ女レンのお陰で楽しい思い出が一杯出来ました。
レンちゃん、今回の台風も吹き飛ばしてね^^


a0d8d8c9.jpg


この前、初めてレンの夢を見ました。
レンのリードが離れて遠くに行ってしまった。
その時私は「レン!」と叫ぶも自分の事の足かせでレンを追えず、
レンはすぐに帰って来ると思いながら、そのまま姿が消えた所で目が覚めた。

・・・いつも脱走していたポッポの後を追うような後ろ姿。

ローレン、ポッポが逝ったのは貴方のせいではないですよ。

それは、ポッポが脾臓摘出手術をしてから1ヶ月後のことです。
レンを抱えて家の階段を下りる途中で、何かで気がはやったレンが、
私の両腕から飛び下りようとしたので、離れたレンをとっさに抱えたまま、
私は階段の4、5段目から落ちてしまい、踵骨折で2週間の手術入院に。
私が入院の間に、血管肉腫で余命宣告を受けていたポッポの食欲が落ち、
結果、ポッポの余命を縮めてしまったのではと思った事もあったけど、
そしたら今度は、ポッポがレンを呼び寄せた事になっちゃうじゃん!

かーさんね、思ったの。

みんなそれぞれに、神様から貰った”愛情袋”を持って地上に降りて、
それが一杯になった時に神様の元に帰るんだと。



08.04.14 026

去年5月の健康診断の時に、それまで元気だったレンの肝臓の異変を知り、
7月4日に旅立つまであっと言う間の日々でした。


08.06.14 013


今年5月、チッチも健康診断をして、
何と肝臓の3つの数値が若干高い事が判明!
翌日のレントゲンとエコーでは異常が見つからなかったので、
取り合えず、レンの時と同じ薬を1ヶ月飲んで様子を診る事に。
レンの時は、その1ヶ月後の検査で、腎臓にまで魔の手が。

今回のチッチの場合は、食欲もあり元気だったので大丈夫と思いながらも、
去年のレンの事があったので、長~い1ヶ月となりました。
その経緯もありの、前記の、結果を待つ間の、”とんかつ刺身定食”となった訳です^^

07.18.11c 014

↑どや顔チッチ「オイラは元気だぜ!」


きょうローレンの誕生日に向けてこの記事を書くにあたって、
色々な事が蘇って来て涙ぼろぼろの母なのですが、
悲しい涙ではありません。
レンがこの世に生まれて我が家に来てくれて、
何にも代えがたい幸せと楽しみをもたらしてくれました^^

07.20.11c 001

↑きょうの晴れ間(曇りで涼しい昼間)のチッチ^^



そして、あなたとポッポは、今もここにいます☆

07.20.11c 009

↑私には、甘ったれな娘でしたが、子煩悩なレンでした^^
(ドンママ(元気?)作のチアリーダーのレンと赤ちゃんポッポ・チッチ)


長々になってしまいました。

最後に、レンと誕生日が一緒で、同じく2粒のお子(一人ははっぴーちゃん)
を残したクッキーちゃんに、”ハッピーバースデー♪”
そして、そのかーさんの’くりくり2さん’に、想いを込めてありがとう♪

レン | trackback(0) | comment(11) |


2010/08/04 (Wed) ありがとうの言葉に添えて

ローレンが旅立って1ヶ月が経ちました。

ポッポが旅立ってからは5ヶ月と半月になります。



まだそんなに時間は過ぎてないのに、

なんだか、遠い昔のような気もするし、

昨日の事のように別れの時が蘇えって来たりの日々ですが、

家族みな、現実を受け止めて元気に過ごしています。



この度は、有形無形の沢山の皆さんの温かいお気持ち、ありがとうございました。


そんな皆さんに、今だ何もお礼も出来ず申し訳ありませんが、

今日のところは、

近況と今の心境をもって、お礼に代えさせて戴きたいと思います。




07.06.10 018

↑ポッポの時と同じく、家族で見送る事にしましたが、
お伝えした主治医の先生と、何故か連絡があった友や偶然会った友からの献花で賑やかな祭壇になりました。
それまで狭い所に居たポッポも、レンと並んでご満悦でつ^^



07.28.10 001

↑レン母さんとポッポ兄が居ないチッチは、散歩に出てもすぐ帰るのへたれでつーー;



08.04.10 029

↑きょうは、レン母さんの初めての月命日です。

西の京の友から戴いたレンへの誕生日プレゼントの沢山のおやつとお洋服で、
レンも目が飛び出るほど喜んでいます^^



08.01.10 034

↑レン母さんポッポ兄、おいらレンママの引っ付き虫で頑張るよ!(←母ーー;)


08.04.10 016

08.04.10 006

↑ず~と通らなかったレンもポッポも大好きだった近くの神社、
数日前にレンと同い年のプックちゃんが宮司のパパさんと元気な姿を見せてくれて感激しました!
それ以後、ここの境内を通る事にしました^^



今、ポッポとローレン、
貴方達が私(達)に与えてくれた沢山の愛をかみ締めています。



ローレンそしてポッポを愛してくださった皆さん、
ありがとうございます。

ただ今は、ローレンへの弔いのお言葉を戴いた皆さんにお返事の用意が出来ていません。
もう少しお時間をお願いします。



そして後日に、追記で、ローレンとポッポがこの世をまっとうした最期の姿を載せて、
私の追悼にしたいと思います。





レン | trackback(0) | comment(9) |


2010/07/20 (Tue) さよならは言わない

6136.jpg

↑ラッパン、6月13日グランドオープンにてのレン







ローレン 16才のお誕生日おめでとう

長い間 そのチャーミングな笑顔で 愛をいっぱいありがとう

これからも 家族みな 何処でも何時も一緒だよ








皆さんへ

ローレン(通称レン)は、7月4日午後7時37分に家族が見守る中、息を引き取りました。


きょうのローレンの誕生日に、遅らばせながらご報告いたします。







その約1ヶ月半前(5月18日)に、元気だったけど念の為の検診(ドッグドック)で、
極度の肝臓疾患と貧血が発覚で、
投薬の治療をした1ヶ月後の検査では、以前は正常値内だった腎臓も一揆に悪くなって、
肝臓のエコーでは、右側が異常に肥大していて左側には幾つかの腫瘍らしき物が出てました。

その1ヶ月半前に主治医が肝臓の検査を示唆してくれた事は、

1、ここで出来るのは、肝臓の悪そうな所に針細胞診検査(麻酔なし)
  (この場合は、悪い所が採取出来ない場合や、レンの血小板の低さに血が止まらなくなる状況を阻止出来ない)
2、設備した所でのCTやMRIでの検査(全身麻酔)
  (この検査では、病気の場所は特定出来ても病原は分からない)
3、開腹手術で摘出出来る腫瘍を取り出して病理検査をしてから治療の方針に入る(もちろん全身麻酔)

でした。

この時点で私達に残された選択は、2と3、しかありませんでしたが、
その5ヶ月前に、2と3を選択して辛い思いをさせてしまったポッポの事があったので、
レンの状態を見ながら緩和治療で様子を見る事にしました。

それが6月30日(水)
元気にしながらもご飯の偏食があったので初めて皮下点滴をして貰って、
先生からは、「後は1週間後でいいですよ」
って言われるほどだったのに、



06.30.10 003

↑6月30日、診察と点滴を終えたレン



7月4日(日)
この日は朝からヨロヨロ(貧血)してました。
「まだ早いけど、明日は先生に診て貰って点滴して貰おうね」
その後、今まで食べなかった馬肉食100g弱をぺロっと食べた!
でもその後の、今までのカプセルの薬を3回トライするも拒否!
午後のおやつのクッキーも食べた!

母はこの時は、かすかな儚い希望で、
「レンちゃん、もう薬も要らないほど回復したんだね!」

その馬肉のお店が休みなので、その前に馬肉のジャーキーを食べてたのでお店に買いに行きました。



戻って来て、ローレンは母にふっと言いました。

「お迎えが来ました、先に旅立ちます」



ローレンは、家族みなに別れを告げて、安らかに眠りにつきました。


ローレンは、私達の前に彗星の如くに現れて、彗星の如くに去って行きました。



でも、ローレンは私達家族の中では永遠に居ます。

ローレンの結びつきで沢山の皆さんとお友達になれました。



私が45才の時にレンを向かえて、一緒に朽ちるまでのつもりでしたが
レンの子孫を残したいと2才半後に交配でポッポ・チッチが生まれました。
共に老年を迎えると覚悟はしてましたが、
先に息子のポッポが逝って、すぐに母親レンが逝って堪えてます。

でも今やっと、ローレンとポッポが、
傍で一緒に宇宙のエネルギーを送ってくれてる?!

母達(私・リュー・チッチ)、
もう少し地上で頑張るから、ローレン・ポッポ宜しくね。

やっとそんな気持ちになれて、この記事でのご報告となりました。



直接間接的にレンを愛してくださった皆さん、ありがとうございました。
レンは、思い残す事なく天寿をまっとうしたと思ってます。

そして、地上にいる全ての仲間が幸せに過ごせる事を願っていると思います。










最後に、ローレンの安らかな最期の姿を掲げたいと思います。

だめな人はスルーしてくださいね。



















07.13.10 021
↑7月6日11時、ローレンの一番最後の姿の写真です。


天性社交的なレンが、後押ししてくれて、やっとここまでたどり着けました。

これからはきっと、羽根の生えたローレンとポッポが、

地上の仲間たちのサポートになってくれると思います^^


06.19.10 006

↑6月15日、ローレン岡田ジャパンの応援しました(ちなみに背番号は、5)



レン | trackback(0) | comment(15) |


2009/01/16 (Fri) 最近のレンさん

1304.jpg

↑一見おすましなレンさん。



14才半にして、元気なのは良いのですが、


日々、母に命令口調で指図します。



今度、デジカメ持って、証拠の動画を撮って暴露しちゃいましょうか^^?




↓↓2つのランキングに参加してます。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ



↑↑レンのハスキーボイスを聞きたいと思った人はクリックしてね

レン | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

  • Author:レンママ
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ハフンファミリーMembers Card

111.jpg
">

365CALENDAR BEAGLE

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する