--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/12/09 (Tue) うさぎ追いしかの山

ビーグルは元来、野生のウサギ狩り用の猟犬として、

14世紀ころにイギリスで出来た犬種と言われてます。


でも昨今の殆どのビーグルは、大分様変わりして、

すっかりと、”お座敷犬”の仲間に成り下がり成り上がっていますです^^;



そんなビーグルの端くれのトリオが、

かつての祖先の宿敵と、ラッパンで出逢った。




08.12.07 013

↑レン・ポッポ・チッチ。

この日は、トリオのお気なベンチの角の席♪



08.12.07 005

↑そこに、こんな可愛いお友達が、ママとパパと一緒にやって来ました!♪

ウサギ(雑種、♂、ナンと年は8才(ご高齢です^^))



母も昔ウサギさんを飼っていたので、話したら、お隣の席に来てくれました^^





08.12.07 001

↑うさぎ「こんにちは♪ボクはラテと言います。」

チッチ「な、何だコイツ!?;」



08.12.07 002

↑ラテ「ボクは犬が大好きなんだ♪」

かなり頭がパニックになっているチッチ;



08.12.07 003

↑ラテ「お友達になってくださいな☆」

無視を決め込むチッチ;



08.12.07 004

↑ラテ「ねえねえ、ハグハグしたり一緒に跳ねて遊ぼうよ♪」

歌を忘れたカナリヤチッチ、この後シッポを下げたまま退散しましたとさ^^;



08.12.07 006

↑ラテ君とレン。

ママが言うには、ラテ君は、はっきり自己主張するそうで、

大好きな犬と遊べないと、後ろ足で地団駄して悔しがると(その行為、母も見ました^^)



08.12.07 007

↑そして、帰る時に、ラテ君とレンの2ショットです^^



08.12.07 008

↑かつてのライバルが、今、人間の家族として一緒に生活している同士、

テーブルの陰で、どんな会話を交わしているんでしょうか?

きっと、人間の母には秘密な事なのかも知れません^^。




↓↓2つのランキングに参加してます。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ



↑↑カフェラテカラーのラテ君と、かろうじてトライカラーなトリオに応援のクリックを

スポンサーサイト

ドッグカフェ | trackback(0) | comment(3) |


<<母の至福な時♪ | TOP | いおなちゃんありがとう♪>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

絶対に目を合わせないぞ!って感じですね(笑)
ウチのアンディは、かわうそ猟をしていた犬種だそうですが、実は水が嫌いです・・・
去年、川に連れて行ったらブルブル震えてましたよ

ウサギ追いしかの山~♪
この歌大好きです

2008/12/09 23:12 | あーちゃん [ 編集 ]


 

このウサギさんだったと思うけど・・・
チョコ君のコトを怖がってました(´ー`)
なので名前も聞けず、写真も撮らずじまい。

ラテ君っていうのですね、可愛いです(^-^)

2008/12/10 20:02 | チョコのママ [ 編集 ]


☆コメントありがとう♪ 

☆あーちゃんさん
母親レンは、少しは野生が残って居る(違う意味か;)だけど、
息子達は、ショードッグの父親の血をひいてか、
ビーグルの本来の野生の本能は皆無です^^;
でもアンディー君は、
今は立派な、ご家族みんなのセラピー犬になってますね^^

☆チョコのママさん
ラテ君は、初めてラッパンに来たと言ってましたよ。
チョコ君を怖がったウサギさんとは違うと思います^^
何せ、物怖じしないし、多分、猪豚のチョコ君とも仲良く出来ると母は確信しますです!
いつか逢えたら良いですね、
そして、チョコ君の背中にラテ君が乗るを見たいです☆

2008/12/10 22:24 | レンママ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://lpc3be.blog10.fc2.com/tb.php/212-da4f72f1

| TOP |

プロフィール

レンママ

  • Author:レンママ
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ハフンファミリーMembers Card

111.jpg
">

365CALENDAR BEAGLE

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。