2012/02/23 (Thu) ポッポに愛を込めて♪☆

2年前のきょうの夕方、ポッポは苦しい闘病の末、息を引き取りました。

14歳(3月10日)を、後15日で迎えようとしていた日でした。





02.24.10 009
↑翌日、こんな光景の元、ポッポは荼毘にふされました。

母親レンを、初めて我が子として迎えて、2歳半の時に縁あって交配して、
2頭の男の子を授かりました。

貰い手もあって、どっちを残す?の選択の時、夫が、

昔のアニメの狼少年ケンの、狼の母親の双子の子供の名前にあやかって、

「ポッポ・チッチって名前はどう?」

ペアの名前で、暗に2頭とも家の子にと^^

こうして、ビーグル親子3頭と私達の楽しくも波乱万丈な生活がスタートしたのでした。


ポッポは、父親とその先祖の血統は、全てアメリカンチャンピオンの血を受け継ぎながら、
母親レンの祖先の血筋かも?でビーグルとしては残念な容姿になってしまいましたが、
それでも母は、当時全盛だったグループのキム○ク似と称し、
性格的にも、地域の沢山の人犬に友好的で愛されていた事が母の自慢です^^


先日は、ポッポの供養のつもりで、ポッポ・レンの犬歯を持って、
大山詣でに出掛けて来ました。

偶然にも、沢山のお友達と逢う事が出来ました♪
お友達大好きなポッポが呼び寄せたのかと^^?

まずは、チョコちゃんパパが店長のたこ焼屋さん。

02.11.12c 007
↑ばんちゃんと未来ちゃん♪

02.11.12c 020
↑セレブなチワワちゃん♪


02.11.12c 012
↑果報は寝て待ての爺さんチッチに寄り添ってくれたヤングな未来ちゃん♪


02.11.12c 023
↑裏メニューの美味しい匂いに釣られる?ヤングな未来ちゃんと、惚けた爺さんチッチ^^;


その後、大山詣ででは欠かせない、ラッパンドッグに行く予定も、ラストオーダーの時間が過ぎ、
ポーちゃん、レンちゃんが今まで行った事がなかった、
’犬連れオーケー’(条件付ですが)の居酒屋さんに行って来ました!♪


02.11.12c 040
↑大漁旗が店内の壁を覆い被さったこのお店、
沖縄?奄美?の海と大地の美味しい食材の料理を、母とチッチ美味しく頂きました♪


02.11.12c 027
↑母達には、この日来ていた船長が持って来たと言う、
トビウオのお刺身とタタキの盛り合わせや明日葉の天ぷらなどなど^^


02.11.12c 035
↑チッチもメバチマグロ?を湯がいたご馳走に舌鼓いたしました♪


その後は、仕事を終えたちょこパパがちょこちゃんと来た後から後から、
犬連れのお友達が次から次にと集まって、カウンターからホールは、満席状態でしたが、
シッポの生えたお子達は、皆良い子達で、犬連れでないお客さんからも撫でて貰ったりして、
もうホッコリマッタリで、大満足の一時でした^^♪(←故、皆、画像はブレブレで載せられません;)


02.11.12c 064
↑そう母はもう酩酊で、ブレブレ画像ですが;久しぶりに再会したチッチとちょこたん^^


↓終電間近の東上線の電車の中、殆ど人が居なかったので、カバーを開けての撮影^^;
02.11.12c 076
↑チッチ「あんちゃん(ポッポ)、オイラもレンママの付き合いは、ホトホトだぜ;」




ポッポね?
お母さんね、ポッポが旅立って2年が過ぎた今、
ポッポの仲間のみんなとね、笑って貴方の思い出話しが出来るようになりました^^♪

きょう敢えてね、貴方が可愛いかった頃の画像よりも、
以前ここで皆さんに約束した、
ポッポと母が最後にお別れした時の画像を載せたいと思うけど、いい?



・・・母的にはポッポの可愛いかった時の画像も考えましたが、
ポッポを愛して下さった皆さんに、ポッポの有終の美を載せたいと思います。


母の私以外では、見苦しく感じる人もいらっしゃると思いますので、
ポッポを偲んで見たいお方は、↓追記(read more)をクリックしてみてね☆

そして、今も、何処に居てもポッポは私の心の中で生きています♪☆

***********************************


ポッポ、ここずっと体調が悪くて、主治医の先生から、MRIなどの設備がある、
東大動物病院を紹介して貰って、行った日に検査で、脾臓に巨大な肉腫が!
ちょうどその日が病院の週一の手術日の日で、
予断が許されない状態のポッポが急きょ手術となりました。

手術の前から、担当の先生から、
脾臓が原発の血管肉腫の可能性がありで、
術後、生態検査を待たずに、4、5ヵ月の余命を告知されました;

殆ど効かないと言う、抗がん剤も、藁をも掴む思いでしたが、
ポッポはとうとう尽き果ててしまいました。


ポッポは本当に優しい子でした。
最後の最期まで、私や家族に迷惑を掛けないようにと思ってくれてました。


そう、きつくて大変な時に、母が強要した画像

01.28.10 030
↑2年前の1月28日のポッポとチッチの兄弟画像です^^


やっぱり、きょうのこの日は、だらだらと長くなってしまいました^^;


さっきの、お約束の、ポッポと母の、この世の最後のお別れの画像で締め括りたいと思います。



02.24.10 005
↑ポッポの横で一晩過ごして、
翌朝、痩せ細っても健気に母に笑顔で旅立ってくれました。


初めて我が子を見送る母は、動転して、ポッポにお花の用意も出来ませんでしたが、

この後光が射しているようなポッポがこの世で最後に残してくれた姿は、
母の宝物です^^☆


ねぇ、ほら?ポッポの口元、微笑んでいるように見えませんか^^?

スポンサーサイト

ポッポ | trackback(0) | comment(10) |


<<ありがとう♪’12.3.10  | TOP | ニャンでもワン:モニター最終編>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

胸がいっぱいになりました。。
ポッポちゃんが旅立って2年ですか。
最後のお別れの時のポッポちゃんが
とっても幸せそうにみえますよ。
ママさんもたくさんの想い出をもらって
幸せですね☆
チッチちゃんはもうすぐお別れだと
気づいてたのかな?寄り添うような姿が
健気ですね。。。

電車の中のチッチちゃん、美味しいものいっぱい
食べて、お友達と一緒に楽しく過せて満足なお顔♪
まだまだ、いろんな経験いっぱいしようネ☆

2012/02/23 07:10 | ポキママ [ 編集 ]


 

本当はね、モニターお疲れ様ってコメント入れようと思ったの・・・
ダメでしょう・・・(泣
ポッポちゃんの痩せてるのに寝顔が優しい。
きっと・・・
あっダメだ。涙と鼻水、言葉が浮かばない。

チッチちゃんの寄り添ってる姿も
我が家とダブル・・・
とっても優しい子だったのね、ポッポちゃん。
ママさんと一緒に過ごせて幸せ。ママさんもね。

キム●ク似!万歳~

2012/02/23 09:51 | くりくり2 [ 編集 ]


 

レンママさん もう 朝から 胸がいっぱいになって 涙がとまらないですよ~

ポッポちゃんの 静かな寝顔・・・・微笑んでますね~ ほんと おだやかないいお顔です
チッチちゃんとの写真 チッチちゃんの 心配そうな顔・・・やっぱ 兄弟ですね~ ピッタリよりそってますね

あの日は きっと ポッポちゃんが 呼んでくれたんですね
まちがいないです(キッパリ) だって なにも
あの日に ばんびの目薬を 買いにいかなくても 来週でも よかったのに なんだか ど~しても
行かなくてはいけない気がして しかも たこ焼きまで 買いに行きたくなるなんて・・・不思議です

ばんびが 川越街道を渡るのを イヤダ!って ゆ~のを 無理やりひっっぱって行ったんですよ~

ぜ~~~~~ったい ポッポちゃんが 「きてよ~」って 私に言ってたんだと 思います はい

しかしレンママさん・・・・いろいろ 食べましたね~ 美味しそうなものいっぱい(笑)
いったい どこに入ったのやら~
トビウオのお刺身 おいしそ~ いいな~


チッチちゃ~ん ママの お守 大変でしょうけど(笑) 付き合ってあげてね~ん ムフフ~
そんで また 会いましょうね~

2012/02/23 09:57 | ばんままです [ 編集 ]


 

うん、笑ってますね。。
うちも亡くなった時写真撮りましたが、一人で逝かせてしまって、辛そーな顔に見えて仕方なかった。。

ポッポくん、ずいぶん痩せて、闘病の辛さを垣間見る感じですが、やわらかな日の光が差して、
笑を浮かべながら逝ったんですね。
なんか、泣けてきちゃった。。。

言葉にはできないけど、チッチくん、母ちゃんと兄ちゃんをどんな思いで見送ったんだろうと思うと・・・、いかん、号泣~!!

2012/02/24 02:23 | 姫はは [ 編集 ]


 

愛犬の死を受け入れる寂しさ哀しさ
切なく悲しいです。
先代のチャッピーとの別れを思い出しました。
でも私は見送ることが出来て
幸せだと思うようになりました
それは 愛犬を残して飼い主さんが天国に行ってしまった。ケースを知ったからです。


お家で最期を迎えられた子たちは 恵まれた幸せな犬生を生きたと 思います。

ママさんも笑って記事が書ける様になられたこと
よかったです。

私は将来4きょうだいを看取るためには
私自身が元気でいなくてはと思います。

ペットとの別れは辛いですが。
いっぱいの思い出と愛をもらいました。
これからもその愛を温め続けて行きたいと思います。

2012/02/24 14:10 | クックのママ [ 編集 ]


☆温かいコメントありがとうございます♪ 

やっと書いて精魂尽き果ててしまったので、下書きの時はコメント欄を閉じていたけど、
ポッポだったら、きっと皆さんの声が聞きたいと思い直して開けましたが、
意気地なし母、案の定すっかりお返事が遅くなってしまいました、ごめんなさいーー;


☆ポキママさん♪

ポッポとの最後の別れの時の画像を載せるべきか何度も思い悩みましたが、
ポキママさんに「とっても幸せそうにみえる」と言って頂き救われました^^
チッチもレンも、ポッポが辛くなってからは、離れて見守っていましたが、
ポッポが亡くなる前日の夜に、レンが、ポッポと私の布団に入って来て、
そのまま朝まで一緒に寝てたのが、今から思うと判っていたのかと。。。

チッチは、ポッポ・レンに比べると、あまり社交的では無いのですが、
母命ですので、金魚のフンになりきって、時にウマウマです^^;


☆くりくり2さん♪

ごめんね・・・思い出させてしまって。。。
ポッポはずっと苦しい闘病生活を送って来たけど、
全身全霊全てを使い果たして逝っても、きっと、
「かあさん、ボクもう苦しくないから悲しまないでね^^」って。

くっきー・はっぴーちゃんも仲良し母娘の思い出が一杯ですね^^?

万歳ありがとです、当時のキム○クのロン毛(古;)とポッポのロン耳が^^


☆ばんままさん♪

人間のその時の写真は撮ってはいけないと聞いてましたが、
未練たらしく撮ってしましました^^

チッチは辛そうなポッポの傍に行かなかったので、私がダッコしてポッポの傍に。
その後の公園での3ショットなどあるけど、これが兄弟最後の2ショットかもです^^

えぇ!? ばんままだ~!ばんちゃんも居る~~~♪
私、その日位しか出掛けられなかったので、前日かにいおなママにメールしたとです。

ポッポが誘ってくれたなんて(ウル^^;)
ばんちゃん、しつこいおばんの頬擦りに答えてくれてありがとねん^^♪
(でも、折角ママにダッコでポーズしてくれた画像は?・・・ゴメン^^;)

ばんままさん、ばんちゃん、頼りない母とチッチだけど、これからも宜しくね^^☆ byポッポ


☆姫ははさん♪

可愛がって居たらばこそ、どんな状況にしても別れは辛いものですよね。
正直、こうしてコメントの返事を書いている間も涙と鼻水の嵐です^^;

せめて、だから、我が子が笑顔で旅立ったなんて、母のエゴかも知れないけど、
そう思わないと、あの子達は報われないような気がして・・・ね^^?

チッチは、ポッポを亡くした時はレンがいたから良かったですが、
レンを亡くした時からは・・・母の金魚のフン状態でつ^^;


☆クックのママさん♪

そうですね、人間に寄り添う事を糧にして生きている存在(前も言ったですか?;)
先に飼い主さんが亡くなったり、捨てられたりなどの犬達の悲惨な運命に心痛みます。

ポッポを何度も脱走させて^^;無事に?家で最期を迎えられて、
これも又、我が子との幸せな関わりだったのかと思います^^

クックのママさんは、シッポの生えた4兄弟の他に、確か人間のお子達も?!

共存して、愛と潤いのある毎日を過ごせる事を願いつつ。

2012/02/25 17:53 | レンママ [ 編集 ]


 

お久しぶりです。
ポッポちゃんが旅立ってもう2年になるのですね。
時の流れはある時には無情であり、ある時には優しくもありますね。
ママさんが笑って思い出話ができるようになって、天国のポッポちゃんも
尻尾を振って喜んでいると思います。

電車の中、カートから見つめるチッチちゃん、一瞬うちのペロかと
見間違えました。あまりにそっくりで、渋谷から二子玉川に通った頃を
思い出しました。

兄弟寄り添う写真があつく胸に迫ります。
辛そうなポッポちゃんに寄り添う心配そうなチッチちゃん。
いろいろ兄弟でお話してそうな、いいお写真ですね。

ポッポちゃん、とても安らかな笑顔に見えます。
天から十字架のような一条の光が降り注ぎ、天使たちが
ポッポちゃんをお迎えにきたように見えます。
「ママ、ありがとう。僕の犬生、最高に幸せだったよ」って
微笑んでポッポちゃんが語っていますね。

2012/02/28 23:11 | 夢のほとり [ 編集 ]


☆コメントありがとうございます♪ 

☆夢のほとりさん♪

こちらこそご無沙汰してます。
きょう改めて夢のほとりさんの過去のブログを覗きに行ってペロちゃんに逢って来ました^^
(私の拙いコメントに赤面ですが;)
その、’09.5.18’のペロちゃんの訃報の記事の時では、
我が子達は元気だったので、本当の別れの辛さを知ったのは、その1年後でした。
病気は違いましたが、その時、夢のほとりさんの、犬を我が子と思う愛情を身を持って強く感じました。

東京での過酷で辛い治療の日々、ペロちゃんママパパ頑張りましたね^^!
チッチは今元気ですが、いつ天国からお迎えが来るかもの年になりましたが、
出来たら、レンかーさんが成しえかった16歳が目標でつ^^!

みんな、我が子を亡くす無念さはあると思いますが、
その命を尊ぶ気持ちが有るか無いかで報われる思いがします。

もうじき3月3日、いい日旅立ち、ペロちゃんの新生の日がやって来ますね♪☆
ルカちゃん?今年は、お姉ちゃんのどんなご馳走を狙っているのかな^^?

・・・相変わらず、支離滅裂でゴメンクサイ^^;

2012/02/29 18:59 | レンママ [ 編集 ]


 

ぽっぽちゃん…2年が過ぎたのですね。

追記も読ませて頂きました。
お写真とても綺麗なお顔…

チッチちゃんママの為に頑張ろうね。

レンママさんがお元気そうでなによりです。
早く逢いたい…

2012/03/07 15:03 | ハノンまま [ 編集 ]


☆いつも温かいコメントありがとう♪ 

☆ハノンままさん♪

ポッポの最期の画像を見てくださってありがとうございます。

ハノンちゃんと最後に逢った時は、トリオ皆元気で楽しい思い出が一杯です☆

近いのに、ここ数年は、そんな我が家の都合でお逢い出来ませんでしたが、
是非是非、元気なチッチとハノンちゃんの再会を楽しみにしてます!♪

2012/03/07 18:23 | レンママ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://lpc3be.blog10.fc2.com/tb.php/279-4b7f4b72

| TOP |

プロフィール

レンママ

  • Author:レンママ
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ハフンファミリーMembers Card

111.jpg
">

365CALENDAR BEAGLE

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する